奨学金を受けたい方へ– 奨学金を利用したい方へ –

一般財団法人ルドルフ・シュタイナー・ファンド・ジャパンの寄付を受ける

奨学金を利用できる方


こども

①現在、日本のシュタイナー幼稚園・シュタイナー学校に在籍しているご家庭
 あるいは、日本のシュタイナー幼稚園・シュタイナー学校に編入学が決定したご家庭

おとな

②現在、日本のシュタイナー教育関係の養成機関に所属されている成人の方
 または、それをお考えの成人の方

(現在、募集を停止しております)

奨学生となることをご希望の方は、最初に状況を確認させていただくため、お問い合わせからご連絡ください。

詳しいお手続きの流れについては、お子さまの奨学金のご利用についてはこちらをご覧ください。

大人の方の奨学生のご希望についてはお問い合わせフォームからをご相談ください
(大人の方の奨学生ご希望については、現在、受付を停止しております)。

奨学生のタイプ

〇こども

一部〜全額給付型/貸与型奨学金 (奨学金の額は、お一人お一人の状況によって異なります)
若干名募集

条件
  • お子さまが、日本のシュタイナー学校の児童生徒であること
  • 所属するシュタイナー学校コミュニティに、共感的な行動を取れる保護者、ご家庭であること
  • シュタイナー教育の方針に賛同していること
  • 学校生活の様子を簡単に当財団にシェアしてくださること(2ヶ月に1回程度)
  • 個人情報のプライバシーを守る範囲で、当財団の活動報告に協力してくださること

〇おとな

一部〜全額給付型/貸与型奨学金 (奨学金の額は、お一人お一人の状況によって異なります)
若干名募集
 (現在、募集を停止しております)

条件
  • シュタイナー教育関係の単発の講座や、シュタイナー教員養成、オイリュトミーコース、エクストラレッスンなど、自分が学びたいものを決定済みか、既にコースに所属されて学んでいる方
  • 学んだことを社会に還元することを意図していること(将来的に、シュタイナー学校の教員になってくださった方には、奨学金の返還は免除いたします)
  • 学びの様子を、簡単に当財団にシェアしてくださること
  • 個人情報のプライバシーを守る範囲で、当財団の活動報告に協力してくださること

選考方法

書類審査、面接

〇選考

当財団の奨学生選考委員会により選考を行います。
選考結果(採否)は、子どもの場合は保護者へ、成人の方はご本人へ通知します。
なお、採用者については、在籍学校等へも連絡し、当該奨学金は、当財団から直接、在籍学校やコースに振り込みます。

〇奨学金の休止、停止

下記の事由が生じた際は、奨学金の給付を停止、又は、本人及び身元保証人に対して返還を求めることがあります。

  • ​在学校の学籍を失ったとき
  • その他の奨学金、給付金と二重に受給していることが判明したとき
  • 適切な対策や正当な理由なく、学校を長期欠席しているとき
  • ​学業にまじめに取り組まないとき
  • 奨学金を必要としない理由が生じたとき
  • 前各号のほか、奨学生として適当でない事実があったとき
  • ​反社会的勢力と何らかの関わりを有することが判明したとき