シュタイナー学校への奨学金

奨学金についてのご説明

在学入学・編入予定
タイプ全額給付型/一部給付型/貸与型全額給付型/一部給付型/貸与型
月額日本の各シュタイナー幼稚園・学校の
規定による授業料
(施設維持費、暖房費などは含みません)
日本の各シュタイナー幼稚園・学校の
規定による授業料
(施設維持費、暖房費などは含みません)
募集人数若干名若干名
対象幼児教育、1年生〜12年生幼児教育、1年生〜12年生
選考書類、面接書類、面接
備考当財団から、当該シュタイナー幼稚園・学校
との事務的な連絡を取らせていただくことを
あらかじめご了承ください
シュタイナー学校へのご入学・ご編入の
確定を受けてから、ご申請ください


☆基本的に、奨学生が通学されているシュタイナー学校やシュタイナー幼稚園のご同意の上、当財団から直接、学校等に授業料を振り込みます。
奨学生ご本人の口座に授業料を振り込むことはありません。
もちろん事前に、奨学生の方のご同意を得た上で、当財団が、各シュタイナー幼稚園、シュタイナー学校に連絡をさせていただきます。

奨学金の申込方法

1.お問い合わせからご相談ください

まずは、お問い合わせフォームから、奨学金希望、とお問い合わせください。
追って、財団スタッフが、ご希望者さまの状況の確認をするための質問シートをお送りいたします。

質問シートにお答えいただくことがお申し込みのスタートとなります。

質問シートへのお答えの仕方にお困りの時は、ご遠慮無くお問い合わせ下さい。


2.理事会開催(書類審査)

お答えいただいた内容に基づいて、理事会を開催します。
お一人お一人、状況が違いますので、
奨学生としての申請をお受け付けできるか、全額給付型、一部給付型、貸与型のどれが適切なのか
給付の時期などを理事会で決定します。


3.理事から、奨学生候補者に確認

理事会の決定を、奨学生ご希望の方にお伝えして、ご同意をいただけましたら、面談に進みます。
ご同意をいただけないようでしたら、審議の取り下げ、あるいは再度理事会審議となります。


3.面接 (理事と奨学生希望の保護者との面接)


書類審査を通った方は、面接が必要となります。
基本的に面接は、保護者の方と当財団理事との対面方式です。
遠方の場合に限り、SkypeやZoomでの面接の対応とさせていただきます。

面接後に、理事会を開催し、奨学生を決定します。


4.申請書類の準備 

面接後、理事会を開催し、奨学生として決定した方にのみ、
必要書類の提出をお願いいたします。

当財団スタッフから、必要書類の記入準備の案内を受け取ってから、必要書類をご準備ください。
お問い合わせ段階では、奨学生枠は確定しておりませんので、必要書類のご準備は不要です。
必要書類は、おおよそ、以下のようなものになりますが、各個人の状況によって異なります。
必ずしも、皆様に下記の書類がすべて必要とは限りません。
当財団スタッフの案内に沿ってご準備ください。

  • 奨学生申請書
  • 誓約書
  • 在学証明書
  • 保護者の所得証明書

5.奨学金給付

書類審査、面接が終わり、奨学生として決定、必要書類が提出されましたら
当財団から、各シュタイナー幼稚園、シュタイナー学校に直接、授業料を振り込みます。

基本的に、奨学生ご本人の口座には、授業料はお振込いたしません。
各幼稚園・学校によって、状況が異なりますので、各幼稚園・学校のご事情に合わせて振り込みさせていただきます。


以上の手続きの流れは、財団の成長によって、適宜、変わることがございます。

あらかじめ、ご了承ください